未分類

ボルゾイの性格や値段は?オスとメスの違いを調べてみた!

2016/09/29

今日は、ボルゾイという犬について調べてみました。

ボルゾイはロシア原産の超大型犬です。

ボルゾイとは、ロシア語で「俊敏」という意味らしく、その名の通り走るのが

非常に早いという特徴があります。走行速度は時速50キロ以上というから驚きですね。

100mを走らせると、タイムはなんと8秒を切るそうです。

ちなみに犬の中で1番足が速いのは、グレーハウンドだそうです。

 

ボルゾイの性格は?

ボルゾイは人間に対しては、非常に素直でおとなしく、繊細な性格です。

大型犬ならではの温厚さがあり、無駄に吠える事もめったにないそうですが、

非常にナイーブなので、小さな子供は苦手なそうです。

子供がいる家庭で飼う場合は、ボルゾイの事もしっかり構ってあげないと拗ねてしまった

りするそうですが、飼い主や家族の言うはよく聞いてくれる性格だということです。

ただ、元々はオオカミ狩りに使われていた猟犬の気質も持っていますので、

犬以外の動物には追い掛け回すなど、攻撃的な一面も持ち合わせています。

他の動物と一緒に飼うと追い掛け回したりなど、危ない場合もあるみたいですね。

どうしても飼いたい場合は、お互い赤ちゃんの内から飼うなど、なにか工夫が必要ですね。

飼い主の育て方しだいで、おとなしく優しい性格にも、無愛想で警戒心が強い性格にもなる

ということなので、普段から常に心掛けてあげましょう。

 

オスとメスの性格の違いは?

オスのボルゾイは、メスよりも繊細で怖がりなそうです。

その分穏やかで優しく、感受性もとても豊かな性格だということです。

メスのボルゾイは、オスよりも警戒感がとても強く、心を開いてくれる

のに少し時間がかかるみたいですが、

いったん心を開くと甘えん坊で、飼い主にピッタリと寄り添ってくれるので、

スポンサーリンク


家族の心を癒してくれる存在になりそうですね。

 

ボルゾイの値段の相場

ボルゾイの値段の相場は、平均10万~30万くらいが目安ですが、流通数が少なく流行している

場合、100万ほどの高い値がつくボルゾイもいるということです。

また購入場所でも変わってくるそうです。

ペットショップでは、ボルゾイはあまり扱われていないそうですが、ペットショップで

取り寄せてもらうと価格も跳ね上がるうえ、どんな犬が来るのかわかりません。

ボルゾイを飼おうか検討中の方は、ボルゾイを専門に取り扱っている

信頼のおけるブリーダーさんをみつけ、納得できるまで、お話伺ったうえで、

購入することが一番安心できるのではないでしょうか?

 

年間にかかる費用は?

餌代は、ボルゾイにお勧めの「カナガン」というドックフードで計算すると、

年間で約24万くらいするそうですね。

それ以外にも、飼育するために必要なもの(サークル・床材・食器類・首輪・リード・トイレ用品・

ケア用品など)を揃えると、飼育用品だけでも、総額10万くらい必要になってきます。

ワクチン代やトリミング代なども合わせると、年間に掛かる費用はだいたい38万くらいになるそうです。

万が一、病気になった時のためにもペット保険にも加入しておくのが安心ですね。

 

ペットを飼うことは、家族が一人増えるという事です。

可愛いだけではなく、実際に飼ってみると、お世話や躾などで大変なことが

沢山でてきます。

色々な理由で、ペットを簡単に捨ててしまう人もいますが、捨てられたペットの結末は

非常に悲しいものです。

どうか、ペットを飼おうと考えている人は、一生大事にする覚悟で飼ってあげて下さい。
最後まで、お読み頂き誠にありがとうございました。

 

スポンサーリンク


-未分類