健康

アルミホイルを使った風邪の治し方は?効果や効能が凄かった!

スポンサーリンク


皆さん、こんにちは!
日も短くなり、めっきり秋になりましたね。
日中は暖かい日もありますが、朝夕は少し肌寒く感じます。
季節の変わり目は、風邪を引いたり体調を崩しやすくなるので
注意が必要ですよね。

皆さんは、風邪を引いてしまった時どんな対処をしていますか?
病院に行く人や、置き薬で治すって人もいますよね。
私は、あんまり病院の薬を飲みたくないので、ちょっとヤバいかな?って思ったら
すぐに葛根湯を飲むようにしています。
病院で貰った薬を飲むと、眠くなったり倦怠感などの副作用が強くでてしまうため
いつしか飲めなくなってしまいました。
だから、出来たら薬に頼らずに自然治癒力を高めて自力で治したいなと思っています。
風邪を引いてしまった時に、薬を飲まずに治す方法はないかな?とネットで探していたら
面白い風邪の治し方をみつけたので、ご紹介しますね。

どちらのご家庭にでもあるモノを使って、風邪が治せるそうです。
そのモノとはなんと、アルミホイル!!
アルミホイルと風邪ってなかなか結び付かないですが、
これを使って、どうやって治すのかも不思議ですね。

 

アルミホイルで風邪を治す方法!

ではさっそく、アルミホイルを使って風邪を治すやり方を説明します。

風邪かなって思った時に、足先をアルミホイルで5~7回グルグル巻きます。
このまま1時間置きホイルを外します。
そして2時間ほど足先を空気に当てて、もう一度ホイルを同じ様に巻き1時間
置くと少しずつ症状が改善されていくそうです。

スポンサーリンク


アルミホイルには抗炎症作用成分があり、風邪の症状暖和に効果があると言われている
のですが、こんな方法で本当に治るのかなって怪しんでしまいますよね。(-"-)

今度、風邪を引いたら試してみようと思っているのですが、残念ながらまだ風邪は引いておりません。
できる事なら風邪は引きたくないですが、もし引いたらすぐに試してみますね。

 

アルミホイルの効能は?

アルミホイルは風邪を治す以外にもいろんな効能があるそうです。
例えば火傷をした時は、火傷した場所を水で冷やし、
キレイに傷口を洗い流し清潔なタオルで水分を拭き取って軟膏とガーゼを
傷口に当てたらホイルを巻きテープで止めます。そのまま火傷箇所を
動かさないようにすると、痛みが消えるそうです。

その他は、睡眠不足やストレスにも効果を発揮するそうです。
やり方は、細目に切ったホイル数本を冷蔵庫に2~3時間冷やし、
頬や眉毛に貼るそうです。すると筋肉の緊張が解けて柔らかくなるのだそうです。
すごいですよね!
関節炎や、痛風、坐骨神経痛などの痛みにも効果があるそうで、
痛む箇所にホイルを巻きなるべく動かないようにし、一晩か一日中そのままにしておく
そうです。これを10日間繰り返し、2週間置いてまた10日間続けます。
そうすると痛みが徐々に和らいでいくという事です。

今まで何気なく家にあったアルミホイルにこんなスゴイ効果があったなんて驚きですよね。
今晩さっそく、アルミホイル顔に貼ってみたいと思いました。笑
皆さんも是非、試してみてくださいね!

最後まで、お読み頂き誠にありがとうございました。

スポンサーリンク


-健康